終電後カプセルホテル_top

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜】は

RENTAで各巻ごとに無料で試し読みができます。

まずは無料で読んでみてください♪

 

 

>>試し読みしてみる<<

 

終電後」で検索すればでてきます★

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 4話 ネタバレ

前回3話は>>ここ<<をクリック。

各話のネタバレは下の方に書いてます♪

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の4話をネタバレします♪

 

 

アソコに指を入れられて、

イッしまうみのり。

 

相澤・・・

※みのりの苗字です♪

 

名前を読んで優しくキス。

 

うそ・・・私・・・羽田野さんに・・・

 

「・・・ンん・・・」

 

お互いの心臓の音が優しく響く。

 

丁寧で繊細なキスの描写です

 

そして翌朝・・・。

 

 

~それではここからネタバレです♪~

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 4話ネタバレ【あんなことしたあとなのに、いつも通りで・・・。】

 

みのり、遅刻ギリギリ

 

羽田野さんは起こしてくれず、

いつも通りに出社して、

いつも通りにみのりと接します。

 

昨日の事。まだ許してないんだから!

 

朝の会議で配られた資料。

 

「これ・・・ちゃんと目を通せよ」

 

羽田野さんは本当に何事もなかったかのように

軽口を言ったり、指示を出したりしています。

 

そして、ある日。

みのりのデザインしたドレスの試作品が会社に届きます。

 

「わぁ・・・!」

 

目を輝かせながらドレスに触れるみのり。

 

 

 

優しい目で見つめる羽田野さんが素的過ぎます

 

 

 

でも、まだ完成はしていないようで、

インパクトに欠けます。

 

 

 

「ちょっと着てみれくれるか?」

 

 

 

でも、ファスナーが上がらなく。

ドレスから胸がこぼれそうで・・・。

 

羽田野さんの『S』が目覚めます。

 

 

 

次の5話ネタバレを読む方はこちら♪
>> 5話を読んでみる♪ <<

 

 

お得情報など、

本作品をまとめたページはこちら♪

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 4話 感想

4話は日常のお話。

日常のお話もとっても素敵でした。

物語りに深みが増して、羽田野さんの出来る男の仕事ぶり。

みのりの悪戦苦闘。

二人はゆっくりと想いを育てて行きそうですね♪

 

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜】は

RENTAで各巻ごとに無料で試し読みができます。

まずは無料で読んでみてください♪

 

 

>>試し読みしてみる<<

終電後」で検索です♪

トップページ